給水荘のGooglemap

最近、僕が習っている、
二宮式整体の講師の先生がTVにでました☆

「 私、どのタイプ?? 」

と、連絡をくれる方もいて、せっかくなので、
今回のイベントでは、

① 来てくれる方の体質を伝えて、

② 部分的に、気になるところの整体をしたいと思います。

本格的に受けたい方は、
個人的に受けにきてくださいね (・∀・)

連絡はこちら

 

話を戻して、体を見て、
性格の傾向を当てることなんて、できるのかいな?
という、当然の疑問が出ると思います。

これ、けっこう当たるんですよ。

何故か??

それは、感情と体の動きが連動するからです。

例えば、いかり型。
どんな時になるか、人間の祖先といわれる、
お猿さんで考えてみると、相手を威嚇する時です。

威嚇は、体を大きく見せた方が効果があります。
なので無意識に肩を張るんですね。

僕も、腹が立つ事を考えると、肩が緊張します。

逆に、
肩が緊張した時に、顔だけでも笑顔になると、
その緊張は緩みます。

こんな風に、感情と体の動きは、連動するんですね。
試しにやってもらえれば、すぐに実感できると思います。

また、体は無意識に健康になろうと動きます。

頭を良く使う方は、腰椎1番の横の筋肉が緊張します。
この緊張を取るためには、上下に体を動かすと取れやすい。
なので、自然と歩く時に上下の動きになる。

消化器に影響が出やすい方は、腰椎2番の横の筋肉が弛みます。
この場所に、張りを戻すには、左右に体を動かすと都合が良い。
なので、歩く時は、左右にゆれます。

こんな風に、歩いている時に、
無意識に、体の偏った疲れを調整しているんですね。

どういう風に、物事を考えるのか。
どんな、体の使い方をするのか。
個人個人、癖があります。

なので、僕らの整体の元になった、野口整体では、
これを、体の使い方の癖。すなわち、

「 体癖( たいへき )」

と、呼んで、分類されたんです。
本も出てますよ~ (・∀・)メチャムズカシイケド

自分で意識していないけれど、
体に、あなたの歴史が刻まれているんです。

「 その歴史。知りたい!!」
と、いう方。

お待ちしています(・∀・)

料金は、20分2000円です ☆