メタボリックシンドローム

体の7割を占める、脂肪と筋肉。

1 脂肪と筋肉
どちらも、様々なメッセージ物質を全身に送って、
私達の健康を維持してくれる、大切な、
「 臓器 」だったんですね。

さぁ、ここから先は、さらに驚きの話が続きます。
なんと今、現代社会を生きる私達の体の中で、
脂肪と筋肉が発する、メッセージ物質に、
大変な異常が起きている事が、分かってきました。

2 肥満
世界で、6億人以上と言われる、肥満。

それが、人類に、命に関わる、かつてない事態を、
もたらしているのです。

宮川さんのように、食欲に任せて、食べたいだけ食べて
いると、体の中で、何が起きるのか。

3 油を溜め込む
これは、脂肪細胞が油を溜め込んでいく様子を、
顕微鏡で捉えた映像です。




脂肪細胞は、食べ過ぎて余った、糖分や油を溜め込んで、
どんどん、大きくなっていきます。

7 脂肪 と レプチンの量
それに伴って、血液中のレプチンの量も、
増えていく事が、分かっています。

8 宮川さん レプチン
つまり、宮川さんの脂肪細胞からも、
食欲を抑えるレプチンは、たっぷり出ているはずです。

なのに何故、
宮川さんは、食べ過ぎてしまうのでしょうか?

9 脳の血管の中
ここは、肥満している人の、脳の血管の中。

10 レプチン 出られない
血液中には、溢れた油が、大量に漂っています。
なんと、その油が邪魔して、レプチンが血管の外へ、
出て行くことが、できません。

どんなにレプチンがあっても、
脳に入って行きずらくなっていると考えられるのです。

11 レプチンに反応できない
さらに、なんとかレプチンが、脳へ辿り着けたとしても、
レプチンをキャッチする、神経細胞が鈍くなり、
大切なメッセージに、反応出来なくなっているとも、
言われています。

― スタジオへ ―

宮川さん
いやぁ、なるほどね。
これ僕絶対、確実にレプチン(脳へ)届いてないですね。
でも、ついつい、言ってしまいますもんね。大盛りとかね。

タモリさん
高脂質・高カロリーの食べ物が、悪いってことですか、
食べ物が。

山中教授
高脂肪もダメですし、色んなメカニズムで、
体の中には、どんどんレプチンが行くんですけども、
脳だけ、入っていけなくなって、しまうんで。

宮川さん
あの僕、大丈夫なんですかね。

司会
もしも、このまま、宮川さんが太り続けたら、
どんな運命が待っているのか?
VTR、ご覧ください。

宮川さん
恐いなー。
わろうてる場合ちがうで、ほんまに。
12 わろうてる場合ちゃうで

- 本編へ ―

13 メタボリックシンドローム
レプチンが効かなくなり、食欲がコントロール出来なく
なり、陥るのが、メタボリックシンドローム。

お腹がぽっこり。見た目が悪いだけなんて思ったら、
大間違い。

14 命に関わる病気
メタボは、メッセージ物質の以上をもたらし、
命に関わる病気を、次々と引き起こすのです。

15 ブレンダオテイさん
アメリカ、ミズーリ州に住む、ブレンダ・オテイさん。

メタボと診断された後、心筋梗塞を発症。
立て続けに、3回も発作を起こし、
生死の境を彷徨いました。

17 薬 全部
今、ブレンダさんは、心筋梗塞だけじゃなく、
脳梗塞・糖尿病・腎臓病・高血圧と、五つの病気を、
引き起こす恐れがあると、申告されています。

予防のため、毎日15種類、薬を飲み続けています。

17 薬 全部
「 今夜の分がこれ(左上)ね。
一日だと、これ(右の上下)全部よ。 」

何故、メタボリックシンドロームになると、
こんなにも多くの病気を、招いてしまうのか?

最新研究から、その本当の理由が、
浮かび上がってきました。

18 ゴーカン ホタミシュリジルさん
突き止めたのは、メタボ研究の世界的な権威、
ゴーカン・ホタミシュリジル博士です。

「 肥満の人と、そうでない人を、詳しく調べたところ、
肥満の人の脂肪細胞からは、あるメッセージ物質が、
異常に放出されていることが、分かったんです。」

一体、メタボの人の体内で、何が起きているのか?
19 内臓脂肪
ミクロの世界に飛び込んで、その深刻な事態を、
目撃しに行きましょう。

20 内臓脂肪 ズーム
21 内臓脂肪の 中
ここは、メタボの人の、内臓脂肪の中。
あたり一面に、煙のような物が漂っています。
大量に取り過ぎた、糖分や脂です。

22 脂肪細胞パンパン
脂肪細胞は、内部に脂を蓄えて、もうパンパン。

23 パンパン脂肪細胞表面
その表面を見てみると、
脂の粒が、次々とぶつかっています。

24 脂肪細胞
脂肪細胞表面

25 メッセージ
脂肪細胞の表面の中

大変。脂肪細胞が、脂の粒を、細菌等の敵と勘違いして、
あるメッセージ物質を放出し始めます。

そのメッセージとは。

26 敵がいるぞ
27 血管へ
敵がいるぞ!!

敵など居ないのに、誤って警告メッセージを、発してし
まったのです。

28 免疫細胞
メッセージ物質は、全身へ。
それを受け取るのは、体の防衛隊。
免疫細胞です。

29 免疫細胞 メッセージを受けとる
30 形が変わった 免疫細胞
何やら、形が変わり始めました。

警告メッセージを受けて、活性化し、
戦闘モードに、入ったのです。

31 免疫細胞 分裂
さらに、免疫細胞は、次々と分裂し、

32 警告メッセージを拡散
自分自身も、敵がいるぞ。
と、いう誤った警告メッセージを拡散していきます。

33 免疫の暴走
まさに免疫の暴走。
これこそが、メタボの本当の恐ろしさだったのです。


神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー

ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆