筋肉の能力

筋肉には、一体どんな能力が秘められているのか?
こちら、橋本まなみさんの筋肉。
橋本まなみさん 筋肉

人間の体には、全部で400種類もの筋肉があります。

今回、特別に開発した顕微鏡に、ハイビジョンの16倍
も高精細な8Kカメラを取り付け、生きた体の筋肉を、
撮影しました。
脂肪と筋肉

右側の丸い球は、脂肪細胞です。
脂肪細胞

そのすぐ横に見える、細長い筋状の物。
3 筋肉の細胞

これが、筋肉の細胞です。

脂肪と筋肉って、まるで違う形をしているんですね。

筋肉の細胞は、長い物では10センチ以上もあります。
トレーニングをすると、この細胞が成長し、
太くなっていくのです。

最新の研究によって、筋肉の細胞もまた、
様々なメッセージ物質を発している事が、
分かってきました。
5 筋肉 メッセージ物質

発見のきっかけとなったのが、こちらの牛。
6 牛

普通の牛の、2倍もの筋肉が付いています。
詳しく調べたところ、筋肉の成長をコントロールする、
ある物質が働いていないために、
筋肉が付きすぎていました。
その物質の名は、ミオスタチン。
7 ミオスタチン

筋肉の細胞から初めて発見された、メッセージ物質です。
ミオスタチンは、筋肉の細胞から、周囲に向けて放出さ
れ、周りの細胞に、もう成長するなという、メッセージ
を伝えます。

何故かというと、
8 成長するな

「 筋肉がありすぎると、排水溝から水が抜けていく様に、
どんどんエネルギーを浪費してしまいます。
だから筋肉は、メッセージ物質を使って、
エネルギーの浪費を抑えているのです。
本当に、驚きました。 」

これをきっかけに、筋肉が出すエネルギー物質の発見が、
相次いでいます。
研究論文は、去年一年間だけで、100本以上。
10 研究論文

その内容を見ると、筋肉が出すメッセージ物質が、
がんの増殖を、抑える。
11 がんの増殖を抑える

うつの症状を改善する効果がある。
12 うつの症状を改善する

など、意外な発見の連続です。

中でも驚くのが、アメリカ国立老化研究所などが
発表した、筋肉の働きで、記憶力が高まる可能性があるという、研究成果です。

運動をした時に、筋肉の細胞から出ると考えられる、
カテプシンBという、メッセージ物質。
13 カテプシンB

4ヶ月間、体内のカテプシンBの量を測定し、
その変化が、記憶力テストの成績と、どう関係するか、
調べました。

結果は、興味深いものでした。
ばらつきはある物の、4ヶ月の間に、
運動などで、カテプシンBが増えた人ほど、
記憶力テストの結果が、向上したというのです。
14 記憶力テスト

研究チームは、カテプシンBが、記憶をつかさどる、
海馬の神経細胞を、増やす働きをした可能性があると、
考えています。
15 海馬ふえる

筋肉は、単に体を動かすための道具ではない。
メッセージ物質の解明によって、
筋肉の思いもよらない、スーパーパワーが、
浮かび上がってきているのです。


神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー

ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆