風邪の話

身体がおかしくなると風邪がひけない。

そんな話を、二宮整体アカデミーで、
何度か聞いていたのだけど、
ある先生の勉強会で、詳しく説明してくれました。

そもそも、風邪とは調整機能で、
治すのではなくて、上手に経過させる事が大事。

上手に経過させられれば、
① 身体の疲労が取れる。
② 働いていなかった部分が、働き出す。
そんな、嬉しいプレゼントが受け取れます。

身体には、高調期と低調期があって、

高調期は、身体の反応が良く、熱が上がりやすく、
すぐに調整が終わり、翌日に熱が下がる。
長くても2,3日。
これが、良い状態。
子どもは、高調期が多い。

低調期は、身体の反応が少なく、熱が上がりずらい。
長引いたりしやすい。
年を取ってくると、低調期が増えてくる。

癌や、脳溢血、脳梗塞など、重い病気になる人は、
風邪をひけない身体になっている。

リウマチの人は、熱が出せない状態になっている。
もし出せるようになれば、確実に進行が止まる。
骨が変形している分には、戻りずらいけれど、
曲がらないものが、曲がる様になることは、沢山ある。

じゃあ、どこの動きが悪くなって、
風邪をひけない。熱を出せない状態になっているのか?

大切なのは、胸椎5番。
この場所の動きが悪いと、汗をかけなくなる。

風邪には種類があって、
風邪の種類 と 椎骨
泌尿器系の風邪胸椎5番 と 胸椎10番
呼吸器系の風邪胸椎5番 と 腰椎1番
生殖器系の風邪胸椎5番 と 腰椎1番
消化器系の風邪胸椎5番 と 腰椎2番

みんな大体、2種類くらいあって、
それぞれの風邪で、症状が変わってくる。

ここを観ることで、その人がどういう傾向の、
風邪をひくのかを、見極められる。
身体の偏り疲労が、何かしても何かしなくても、
そういう傾向を持っている。

それに、全部のパターンではないけれど、
後頭骨が下がっている。
ここを調整しないと、発熱という作用が起きない。
または、熱をコントロールする機能が、おかしい。

脳下垂体の働きが、機能できていないという状態が、
後頭骨の下がり。

何か、しっくりしていない。おかしい。
と、風邪でなった時には、後頭骨が下がっている。
身体の不都合的に観ると、体温をキープできていない。
という現状を、身体が呈している。

また、頭の風邪というのが、あるのではないか?
と、いう事も、教えてもらいました。

心理的な事で、風邪を引く。
心理的な事で、風邪が長引く。

頭が鈍かったら、風邪も引かない。
頭が、ある意味で過敏だったら、
風邪がこじれる事も、あるのではないか?

頭の風邪の調整点は、胸椎5番 と、腰椎1番 ( 頭 )

風邪の時の調整は、
メインの胸椎5番を調整しないと、
腰椎が、うまく調整されない。

なので、胸椎5番 → 腰椎 の順番で調整する。

胸椎の5番。
ここだけを、しっかり調整して、整体ができる。
なぜなら、風邪を上手に経過させることができたら、
10,100の病気を、えらいことにならずに、
身体を、リセットすることができるから。

胸椎5番の弾力を見極めて作ってあげたら、
死ぬまでは、生きていける。
つまづかずに、生き抜ける様に、もっていく事ができる。

よく聞く、ピンピンコロリですね。

また、近いうちに、風邪の種類と症状など、
追加で書きたいと思います。

ーーー おまけ ーーー

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー

ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆