シリーズ人体 ~ プロローグ ~

① → 体中の臓器は、直接情報をやりとりする
② → 心臓にある「 ANP 」 がんの再発を予防
③ → 最新癌検査 13種類を早期発見

ーーー 本編 ーーー

人体ネットワークで交わされる、会話の解明によって、
人生が、大きく変わった人がいます。

清水 絵美さん
清水絵美さん。
小学5年生の時に、ある病気を発症して以来、
その深刻な症状と、ずっと戦ってきました。

清水さんを苦しめる病。
それは、間節リュウマチです。

手の変形
「 私、手の変形によって、手首が曲がらないので、
包丁をぽろっと落としそうになることも、結構あったり」

横浜市立大学 付属病院
国内の患者数は、およそ70万人。
全身の間節に、激しい痛みや、腫れが起こり、
やがては、骨が変形してしまう病気です。

これは、ある患者の、27年に渡る、間接の変化を
捉えた物です。

1975年
1987年
1992年
1997年
2002年

次第に、骨が破壊され、変形していきます。

関節リウマチ
症状が進むと、骨と骨の間が狭くなり、
ついには、骨同士が密着。
激しい痛みに、襲われるようになります。

清水さんは、これまで30年近く、様々な治療を試して
きましたが、病気の進行を止めることは、できませんで
した。

リュウマチ
「 つらーい、くらーい、闇の中に、ずっと居たような
気がするので、将来的に、自分はどうなるのかなと、
いうこととか。私って、生きている意味あるのかなと、
思っていた時期もあるし。」

しかし、この病気も、体内のメッセージ物質のやりとり
の異常が、原因の一つになっている事が、突き止められ
ました。

そして、治療への扉が開いたのです。

免疫細胞
異常を起こすのは、免疫細胞です。
免疫細胞は本来、病原菌などの外的をやっつけて、
私達の体を守る、強い味方。

ところが、この免疫細胞が出す、謎のメッセージが、
病気を引き起こすというのです。

関節の中
ここは、患者の関節の中。
免疫細胞が、さかんにメッセージ物質を放出しています。

TNFα
TNFα。「 敵がいるぞ 」という、
警告メッセージを伝える物質です。
それを受け取るのは、仲間の免疫細胞達。

すると、次々に増殖し、臨戦態勢に入ります。
そして、警告メッセージを、さらに拡散していきます。
しかし、実際には、外敵などいません。

敵と勘違い
関節の組織を、敵と勘違いし、
デマ情報を、振りまいているのです。

大炎上状態
デマが溢れた、関節の中は、まさに大炎上状態。

免疫細胞が 合体
あっ、大増殖した免疫細胞同士が、合体しています。

はこつ細胞
破骨細胞と呼ばれる、新たな細胞に変身し、
大事な骨を、どんどん破壊。

関節リウマチの原因の一端は、
こんなデマ情報の大炎上にあったのです。

この仕組みの解明によって、
新しい薬が、開発されました。

新しい薬
四年前から、その薬を使い始めたところ、
病気の進行が、見事に抑えられました。

血液ので^たも
「 血液のデータも、大体もう出てますけど、
落ちついてきてますよね 」

開発された薬は、
血液に乗って、関節の内部に到達します。

ブロックする働き
異常に飛び交っている、メッセージ物質。
TNFαにくっつき、誤ったメッセージが伝わらないよう、
ブロックする働きをします。

投薬前後
新しい薬による治療で、密着していた清水さんの関節に、
次第に、本来の隙間が、回復し始めました。

パラダイムシフト
「 もう、本当にパラダイムシフトと、いうんですか。
もう、その言葉以外、無いぐらい、衝撃を受けましたね。」
いかに、その薬を早めに適切に使えるかっていうところ
に、かかってきているのだと、思うんですよね。 」

人体ネットワークの解明によって、
清水さんの人生は、一転しました。

こどもができる
諦めていた、子どもを持つという夢を、
叶える事が、できたのです。

「 すごい幸せだなぁと思います。
たった注射一本で、今までどんなに色んな薬を使っても、
変化の無かった出来事が、一気に起きるっていうのは。 」

根治に期待
「 根治に近い形での治療って言うのは、
どんどんどんどん、開発されて、良い物ができるんじゃ
ないかなっていう、期待はあるんですよね。 」

―― スタジオへ ――

山中教授
ほんと夢のようですね。

私は、30年前に医学部を卒業して、
いったん、整形外科医になろうと思ったんですが、
最初に受け持った患者さんが、この関節リウマチの
患者さんだったんですね。

最初は、比較的お元気だったんですが、もう一年の間に、
みるみる悪くなって、特に進行が早い患者さんだったん
だと思うんですが、一年以内に、寝たきりになってしま
って、何もする事ができなかったんですね。

それが、一つのきっかけになって、研究者になろうと思
ったんですけども、だからその時は、リウマチになられ
たら、うわーもう大変だなーっていう病気だったのが、

今は、原因となっているメッセージが分かってきたから、
メッセージを、じゃあどうやって抑えるんだという研究
が進んで、今、こういう新しい薬に、繋がっています。
ああいう風に、コントロールできるようになりました。

タモリ
それまでは、
リウマチの進行を止める薬は無かったんですか?

山中教授
いくつかありましたが、中々効かない患者さんが殆どで、
ところが今、今までの薬と、この新しい薬を組み合わせ
る事によって、押さえ込むというか。

そういう事では、沢山の患者さんで、成功していますし、
人によっては、ほぼ治ったと。いう位良くなる患者さん
もいますから、もうこの30年で、ここまでくるんだと。

すごくこう、嬉しいです。
この生物学的製剤の開発には、日本人もすごく関わって、
やはりこれは、日本人研究者の誇りといいますか。
すごく誇りに思っています。

司会
今、まさに研究が進められている、
細胞からのメッセージについて、
明日からも、とことんシリーズでお伝えしていきます。

――― 以上、プロローグ 抜粋でした ―――

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー

ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆