ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆

シリーズ人体 ~ プロローグ ~

② → 心臓にある「 ANP 」 がんの再発を予防
③ → 最新癌検査 13種類を早期発見
④ → 関節リウマチ 進行を抑える薬

プロローグ

これまでの人体のイメージと言えば、
脳が体全体の司令塔となり、
他の臓器は、それに従うという物でした。
1 脳が司令塔

ところが、最新の科学は、その常識を覆しました。
なんと、体中の臓器は、直接情報をやりとりする事で、
私達の体は成り立っている。
2 臓器同士のやりとり

そんな、驚きの事実が、明らかになってきたのです。
この臓器同士の会話を知れば、私達の体の若々しさや、
美しさを保つ秘訣も、見えてきます。

さらに、深刻な病気の多くは、
臓器同士の会話で、間違った指令が送られるなどの、
異常によって、引き起こされている事が、分かりました。
3 会話の異常

その結果、今、医療の世界に、大革命が起きています。
がんや、認知症、高血圧、メタボなど、悩ましい病気を、
臓器の会話を操る事によって治すと言う、
全く新しい治療が、成果を上げ始めました。
4 新しい治療
5 新しい治療

さぁ、最先端の科学によって見えてきた、
人体の新たな世界を、目撃しに行きましょう。

まず、お見せしたいのが、最先端の顕微鏡技術によって、
ついに見えてきた、体の中の、驚くべき世界です。

アメリカにある、世界最大規模の、医学研究所。
6 医学研究所

ここになんと、
顕微鏡開発で、ノーベル賞を受賞した人が居ます。
7 えりっく

エリック・ベツィグさんです。
彼が作り出した、新時代の顕微鏡に、世界が驚きました。

8 顕微鏡

「 これだよ。生きた細胞が、躍動( やくどう )する姿を、
ありのままに、見ることができるんだ 」

およそ、顕微鏡とは思えない、物々しい装置。

これを使って、ミクロの細胞を丸ごとスキャンし、
コンピューター上に、立体的に再現するというのです。
9 すきゃん

こちらは、従来の顕微鏡映像。
丸い粒の様に見えるのが、体を守る、免疫細胞です。
10 従来の顕微鏡

これを、ベツィグさんの顕微鏡で見ると、この通り。
11 ベツィグさんの顕微鏡

100分の1ミリにも満たない、免疫細胞が、
躍動的に、動き回る姿が、確認できました。

もっと、拡大すると、
12 拡大

ほら。
免疫細胞の表面にある、トゲトゲした構造まで、
立体的に、捉える事ができます。

さらに凄いのが、一つの細胞の、その中身まで透かして、
好きな角度から、見られる事。
13  細胞 角度

これは、先ほどの免疫細胞が、
青色のがん細胞に食らいつく瞬間です。
免疫細胞が、がん細胞に向けて、赤い粒を、発射。
14 食らいつく

これ、攻撃物質なんです。
誰も目にした事がない、戦う免疫細胞のドラマチックな
姿が、世界で始めて、捉えられました。

日本でも、体内の姿を映し出す、
世界初の挑戦が始まっています。
15 自治医科大学

特別に開発した顕微鏡に、ハイビジョンの16倍も高精細
な8Kカメラを取り付け、生きた体の中を、映し出そう
というのです。

赤く見えているのは、血管の中を流れる、血液。
17 血液

その流れに沿って動く、緑色の丸い玉は、免疫細胞です。
18 免疫細胞

敵を探して、血液中をパトロールする様子が、
鮮やかに、映し出されました。

従来の顕微鏡撮影では、体の中の極狭い範囲しか、
観察する事ができませんでした。
ところが、8K顕微鏡を使うと、16倍もの広い範囲を、
見渡すことができます。

例えば、この映像。
19 血栓

血管の中に、血栓という塊ができて、
血管を詰まらせる一部始終が、初めて撮影できました。

「 今までの観察ですと、本当に極一部だけを見ていた
ので、例えば、遠くとの関係性だとかは、見えてこない。
体をあるがままに、理解したいと思った時は、
広い視野で、沢山の情報を撮るという事が、必要になり
ます。そうすると、それに応じた、医学・生物学もでき
るのかなぁーと 」

こうした技術革新によって捉えられたのが、
臓器同士の会話。

つまり、ある臓器が、別の臓器にメッセージを送る、
決定的、瞬間です。

ーーー 続きます ーーー

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー