ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆

肩・上肢の調整 ②

ーーー 以下、抜粋・まとめです ーーー

今日は、50肩の操法の話をします。
50肩も、半年とか三月とか、どんどん上がらなくなる。
だけど、5分や10分整体したら、すっと上がると、
これは劇的でしょ?

そうすると、その半年は、なんだったのか?
と、思います。
シップしたり、自分でも揉んでみたり。

今日は、肩の状態を観察をして、
二つ三つ、実習をしようと思います。

肩と言っても、首から。目から。腕から。様々です。
肩が落ちている側の臓器というのは、
働きずらくなっています。

肩の痛みをとる。それも大事かもしれないですけど、
この方の身体を整えるためには、
この肩が自然と上がってくるような、
途絶えている、気の流れを、変える必要があるんです。

上げればいい。という、そういう理屈ではなくて、
輸気をすれば、自然と肩が上がってきます。

逆に、上がりすぎて、肩が戻らない状態。
これは、緊張し過ぎています。

どちらが、その方に必要かは、観察をしないといけない。

これが緊張していたら、心臓の動きが悪くなっていたり、
夜で、もう寝る時間なのに、
交感神経が常に緊張してしまって、ゆっくり休まらない。
だから、胃がおかしくなってくる。
そういう事が、色々なところで分かる。

もちろん、色々な方があります。逆もあります。

今日は、みなさんは、そういう事を、
頭の中で少し思って、学んでいただきたいと思います。

まずは、肩がどちらが、
上がっているか下がっているかを、確認してください。

えら( 脇の水かき )を、触ってもらって、
基本的に、分厚い方が、悪くなっています。
血液やリンパの流れだとか、
もちろん、腕の疲労・肩の疲労です。

腰の弾力と、肩甲骨の弾力は、連動していまして、
ここ(えら)で、つっかえているばっかりに、
身体全体が、すっきりしないという事もあります。

肩甲骨はがしと言ってね
えらに指を持ってきて、斜め・上・後ろに、
セットします。

それを、左手で合わせて、後ろに持って行きながら、
相手の胸が開くように、ポジションをとります。

これが難しいと思ったら、
えらを輸気してあげたら、それでもう十分です。

ただ、輸気だけだと、時間が少しかかる。
もしくは、少し足りない部分があるかもしれない。

大事なのは、指がちゃんと、行っているかどうかです。
中に入ると、えらい痛いか、くすぐったいか。
外へ行っていると、何をしているか、分からない。
肩を、持ち上げているだけになる。

肩甲骨をはがすという、そういう意識で、
この角に指を当てる。
そして、この粘り気。動きが悪いところ。
へばりついているところ。それを感じて、
それに合わせて、逆側の手で合わせて、後ろに。
そうすると、血流が流れていきます。

40肩や50肩。
相当のものでも、半分以下になるものが、殆どです。
これを3人、4人一組でおこなってください。
→ 実習へ

ーーー 以上、抜粋・まとめでした ーーー

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー