ブログランキングサイトに、登録しています。
押してもらうとランキングポイントが入ります。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ     
にほんブログ村     整体ランキング
ポイントが入っても、僕にお金は入りませんが、
僕のモチベーションがあがります☆

《 全粒穀物 の 健康効果 》

僕が面白いと思った話の、紹介です。
「 NHKラジオ 健康ライフ 」より → リンク

 パーソナリティー
白米は、玄米を精製して、作られますけども、
精製度の低い穀物は、健康に良いと、よく耳にしますね。

 佐々木教授
その通りですね。
まったく精製していない穀物を、全粒穀物という風に、
呼ぶことがありますが、それがどれ位、
健康に寄与しているのか?
という、そういう事を調べる研究は、
世界のさまざまな国で、行われています。

全粒穀物って、日本人にとっては玄米。
だけど、欧米諸国。アメリカやヨーロッパでは、
お米ではなく麦ですね。

例えば、全粒のオーツ麦。これ、えん麦(えんばく)と、
いうものなんですが、それからライ麦。
この辺りは、北ヨーロッパ。
それからスカンジナビアの国で、沢山食べられています。

それから、小麦。
これは西ヨーロッパやアメリカ、全体で食べていますね。
特に、北欧の国や、その南のドイツ辺りの朝食を、
頂きますと、しっとりとした、重いパン。
オートミールや、それらで作ったシリアル類というのが、
よく出てまいります。

例えば、全粒穀物を、65g食べていると、
心筋梗塞とか、脳卒中とか、いわゆる循環器疾患ですね。
この発症率、起こり方が、およそ2割下がる。

それから、癌に掛かる確率が、1割下がる。
その次、すごいですよ。糖尿病。
2型 糖尿病ですけど、その発症率が3割も下がる。
その合計としての、総死亡率ですね。

これが、15%くらい変わるということが、
分かっています。
その65gなんですけど、お茶碗に盛りますと、
軽く一杯ほどです。

 パーソナリティー
玄米で、お茶碗軽く一杯くらい?

 佐々木教授
そうですね。
それで、1割から3割くらいの、生活習慣病が、
防げると、いうわけですね。

 パーソナリティー
これは、驚くべき結果ですね。

 佐々木教授
そうなんですよ。ところがですね。
日本や、中国もおそらくそうなんですけど、
全粒穀物を食べている人って、ごくわずか。
かなり、健康志向の強い方ですよね。

そのためにね、日本や中国、韓国という様な、
私達の周りのアジアではですね、この全粒穀物をたくさ
ん食べている人は、そうでない人に比べて、健康的なの
か?と、いう研究が、あまり成り立たない。

したがって、直接の答えにはならないんですけど、
有力な手がかりには、なるかなと考えています。

 パーソナリティー
まぁ、参考にはなるだろう。ということなんですけども、
何故ここまで効果があると考えられるのでしょうか?

 佐々木教授
玄米や、精製度の低い、大麦・小麦類ですね。
じゃあ、何がたくさん入っているのだろうか?

筆頭はもう、食物繊維ですね。
それから、ビタミンB1という、水溶性ビタミンが、
入っています。
その他には、カリウム・マグネシウム・ミネラル類です。
それから、忘れてはなりません。
鉄も、たくさん含まれています。

食物繊維は、エネルギー。カロリーを持ちませんので、
それをたくさん食べて、お腹が膨らむというかな。
満腹になることによって、体重増加が、抑えられている
のではないか?と言う風に、考えられています。

さらにはですね。
この食物繊維の働きで、大きなもので、胃の中での糖の
吸収速度を、緩やかにしてくれるというものがあります。

そうすると、糖尿病の予防や、糖尿病の改善にも、
役に立ちますし、同時に、肥満の予防にもなります。

すなわちね。
糖とセットになった時に、大きな健康効果が出てくると。
いうのがあります。

 パーソナリティー
と、いうことは、よくご飯を食べる前に、
野菜を食べましょうという事ですけども、
そもそも、糖であるご飯に、食物繊維が付いているわけ
ですから、これ、一石二鳥ですね。

 佐々木教授
そういうことですね。
それ以外にもですね。太りすぎの予防。
肥満が、心筋梗塞や、脳卒中のリスクを上げますから、
太り過ぎを予防できれば、心筋梗塞や脳卒中と言った、
病気の予防にもなると言えます。

そして、マグネシウム。
これは、食物繊維と共に、糖尿病を予防してくれる。
可能性ですけどね。指摘されています。

で、カリウム。
高血圧を予防してくれる、大切なミネラルであります。

全粒穀物の予防効果というのは、中心として、食物繊維。
そして、糖との絡みがありますね。
プラス、たくさんのその他の栄養素の効果が、
重なった物であると、考えていただければと、思います。

 パーソナリティー
やはり、栄養素が豊富な方が、
健康に良いという事なんですね。

 佐々木教授
はい、その通りですね。
ところがね、まだあるんですね。

イギリスで、興味深い調査が行われました。
全粒穀物を食べている人と、そうでない人で、
他の食べ物は、どれくらい違うかな。
という、研究だったんです。

そうしましたら、全粒穀物の摂取量が多い人ほど、
果物やお魚、そして野菜の摂取量が多いという事が、
分かりました。

結局、全粒穀物を中心に置いてですね。
主食ですよね。その周りの食べ物が選ばれて。
そして、全体としての食生活が良くなっている。
と言う風に、考えるのが、どうやら最も正しいかな。
と言う気が、私はいたします。

 パーソナリティー
と、なりますと、上手にこれを、取り入れたいですね。

 佐々木教授
確かにそうですね。
でも僕ね。お寿司には、絶対嫌ですね。
やっぱり、銀シャリでいきたい。

でもね、カレーライスや、チャーハンだとか。
そういう時は、僕自身がそうですけども、
玄米や、胚芽米。合うかな。
それから、麦ご飯も合うかな。と、いう気がします。

うまく相性を考えて、全粒穀物や、
それから精製度の低い穀物。
おいしく食べていただく方法を、どうぞ考えて、
実践していただきたいと、思います。

 パーソナリティー
よく分かりました。ありがとうございました。

 佐々木教授
ありがとうございました。


神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
店舗情報

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
二宮整体アカデミー公式ホームページ

僕が出張しているお店では、「 お菓子は食事の延長 」と、
考え、「 身体が喜ぶ安心な食べ物 」を、提供しています。
僕が整体し、糖尿の数値が改善した方は、Kohanさんの
食べ物を食べてもらいました。リンクKohan バナー