肉食過剰 と 大腸癌 と 沖縄

前回 → https://goo.gl/FmskP9
冨田先生の話の続きです。
-------------------------

例えば、沖縄。
沖縄は、不思議な健康指針を出していて、
県の健康指針というのが、ありまして、
早死にを防ぐ。と、いうのがあるんです。

他の他府県の健康指針には、こんなのは無いわけです。
と、いうのは、40代で死ぬ人が、全国一位なんです。
この背景には、獣肉、獣の肉の消費量が、
全国一位なんですよ。

野菜の消費量は、全国ワースト一位なんです。
魚貝類、魚の摂取量も、ワースト一位なんですね。
海に囲まれているところなのに、魚の摂取量が、
非常に少ないんですね。
油、油脂類。これも、日本一位なんですね。

つまり、肉食と油の過剰。
こういったものが、若死にをどんどん生み出している、
背景が、ある。
で、沖縄は米軍が、すぐに駐留してきて、米軍の人達の
ライフスタイルが、大体、支配階級の食生活が、
浸透するという法則が、あるんですね。

すると、アメリカ人と同じような、病気が流行ってきた。
いち早く、日本の中で、欧米化が早かったのが、
沖縄ですから、まっさきにライフスタイルが、
流行っていった。

沖縄というと、長寿県というイメージがあるんですね。
つい先ほどまでは、長寿一位でしたから。
でも、その人達は、戦前のライフスタイルを、
維持しているわけですね。
戦後の食べ物に左右されていないわけです。

舌は戦前に作られているから、
大きく変わらない訳ですね。
で、その人達が長生きして、だんだん、
その人達が亡くなっていくに従って、
今の70代位の不健康な人達。

つまり、駐留軍の影響を受けた人達が、
ばたばた亡くなっていってる。と、いうわけですね。

その子ども達は、もっと大きな変化を起こしている。
だから、逆さ仏という、子どもが先に亡くなる現象は、
いち早く沖縄がやっているというわけですね。
でね、大腸癌も日本一位です。

なぜ、そうなっているかというと、肉を食べると、悪玉菌が増えてくるんです。

~ 次回 悪玉菌が増えたお腹は、どうなるのか? ~
-------------------------
神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

冨田(玄米)先生のブログです
あすなろ日記 → http://inyan.seesaa.net/

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります