☆ 呼吸中枢を整える実習にて 続き ☆

前回 → https://goo.gl/iDV55X

頚椎1番 と 鎮心。セルフ整体。
https://goo.gl/yQ8jQd

女性 頚椎の骨と筋肉

 

 

 

 

 

 

後頭骨の左右差は、朝より夕方、夜の方が、
大きくなる可能性が高いです。
それは、1日の疲労であったり、
偏りがあるからです。

頭が常に重い。眠い。痛い。目がしょぼしょぼする。
寝ても寝ても眠い。
これだけでも、全然変わります。
あげたらきりがない。
なぜなら、血流が変わり、呼吸が変わり、体温が変わる。

よく、熱を出して、体温が上がったり下がったりする。
ばたばたする。しんどいじゃないですか。
そういう時に、後頭骨をピシッと揃えておいたら、
上がるんだったら上がって、終わります。
もう終わっているのだったら、スムーズに下がり、
終わるはずです。

そういうのが出し切れていない場合があります。
そういうのが、出てきます。
立っていても、座っていても、寝ててもできます。
どこでも、自分で出来ます。
たった1分。夜、寝る前に後頭骨を調子したら、
眠りの質と、明日の寝起きが全然違います。
ぜひ、やられると、いいと思います。

☆ 胸椎8番 と 輸気の実習 ☆

もう一つ、胸椎の8番というところを、
今日、やろうと思います。

場所は、肩甲骨の下垂を結んだ線が、胸椎8番です。

胸椎8番の図

 

 

 

 

 

 

 

 

胸椎8番というのは、大動脈と直結しています。
大動脈というのは、身体の中で中心に流れる、
血行の流れです。

この流れの停滞が意味するのは、
血行不良と簡単にいえばそうですが、
身体の機能の低下を起こします。

その背景には、自律神経の異常があります。
緊張が行き過ぎているというのは、
交感神経の緊張が行き過ぎている。
これも、血管が収縮しすぎて、血行が悪くなる。
だから、動脈を広げないといけない。

例えば、8番は、
発熱して悪寒がある時に輸気すると、
悪寒が無くなります。
血流が悪くなっているから、悪寒があります。
8番を輸気すると、血流が、ぐっと良くなります。

例)夏なのに、コタツを出していた、90代女性の話
→ https://goo.gl/wFMw2Y (僕の整体記録です)

臓器で言ったら、胃に関係しています。
胃だけではないですけれど。
8番は、右であれ、左であれ、
左右偏っていくと、動脈の収縮と関係があります。
緩めると、動脈が広がってきます。

今日は、この8番を、観察して欲しいと思います。
8番の骨を。それと右と左と確認して欲しいと思います。
8番が、もう分かるという方は、
指2本外側の、二側というところと、
指3本外側の、三側というところを、
輸気しながら、感じてください。

硬い方。冷たい方。動きの悪い方。その方が異常です。
輸気をしようとする時に、気が通りにくくなっています。

8番の2側と3側を輸気してください。
今日の実習は、輸気です。
実際には、8番を変える方法は、たくさんあるんですけど、
輸気だけでも、十分変わります。
指先から息を吐いて、吸うようなつもりになって、
行ってください。

押したら、受けている方は、
押されているのが分かるので、言ってあげてください。

むしろ、自分に引き付けるように、
相手が、自分の指に付いてくる位のイメージが、
ちょうどいいです。

できれば、観察でどちらが硬いか。動きが悪いか。
今度は、そこに指を当てたら、合掌行気を思い出して、
そこに意識を集中して、その硬い側へ、
気を通していくように、相手の変化を感じながら、
輸気してみてください。

もちろん、骨盤は大事です。
そういうベースは、もちろんあるんですけども、
胸椎8番。それと後頭骨。
血行とか、体温とか、血流の流れが悪くなったら、
癌を作る。

癌の方のベースは、みなさん低体温。
基礎体温が上がる。もしくは、何年も熱が出ない人が、
熱を出してくれる。
今日やった、胸椎の8番。それと後頭骨。
だからみなさん、今日は癌の予防をしていました。

ぜひ、みなさん勉強して欲しいと思うし、
興味をもって、習得していって欲しいと思います。

—以上 抜粋とまとめです—
神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります