頚椎1番 と 鎮心。セルフ整体。

二宮整体アカデミー本部の勉強会で、
頚椎1番の話がありました → https://goo.gl/ERx5yu

せっかくなので、連動する調整点の紹介です。
頚椎1番 と 鎮心。セルフ整体。

 

 

 

 

 

手の平の真中のくぼみ。
ここは、「鎮心」と呼ばれて、
心を鎮めたい。落ち着きたい。緊張してドキドキする。
そんな時に、ここを輸気します。

僕は、赤ちゃんがいないので、使う機会がありませんが、
赤ちゃんが泣き止まない時に使うと、
泣き止むと聞いています。

左右の手の平の、真中のくぼみを観察して、
分厚く感じる。何かつまっている方を輸気します。
また、分厚く感じる。何かつまっている方の、
後頭骨が、脂がついたようになり、下がっています。

もう一方の親指で、輸気をして、
分厚さが減ってきた。つまりが減ってきた。
息が深くなってきた。と思ったら、OKです。
これで、気持ちが落ち着き、頭がスッキリします。

うまく行ったら、後頭骨の脂がついたようの物も取れ、
左右の高さがそろいます。

自分の心の状態と、手の平のくぼみ。後頭骨。
普段から、この関係を観察すると、面白いと思います。

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります