☆ 呼吸中枢を整える実習にて ☆

呼吸器は、胸椎でいうと5番。腰椎でいうと5番が、
調整のポイントになります。
肺と言えば、
胸椎3番、4番、5番が、全部関係してきます。
気管支と言えば、胸椎2番。
心臓と言えば、胸椎4番。

呼吸と関係する胸椎

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうところが、関係してきます。
これらを、トータルでコントロールしているのは、
頚椎でいうと、1番です。

女性 頚椎の骨と筋肉

 

 

 

 

 

 

頚椎1番は、頭の中にあって直接触れないので、
後頭骨の上がり下がりを観て調整します。
頚椎1番で、
呼吸の中枢をコントロールします。
体温調整も、ここでします。
発熱というのも、ここでします。

整体をして、基礎体温が上がる方は沢山います。
知らないうちに、基礎体温が下がっている方もいます。
他にも、調整箇所があるんですけども、
頚椎1番の動きが悪くなると、後頭骨が下がります。

体温が1度下がると、
一説では免疫が30%下がると言われています。
それを、克服するのは、ここを輸気するだけです。

ここにいる方、誰でも、しかも簡単にできます。
そして、悪い人ほど、よく変わります。
なぜか?それは差が大きいからです。

ここを調整すると、呼吸が変わります。
呼吸のスムーズさ。呼吸の働き。
結果的に、食欲を抑制するという働きもあるんですけど、
何よりも、体温を調整するというのが、凄いことです。

広く言ったら、自律神経のアンバランスが、
そういう状態を作って、呼吸を浅くしています。

合掌行気をした時に、呼吸がお腹に入りにくい。
胸でつっかえる。
背中で脊柱行気をしても、つっかえて、下りない。
これは、ひとつ姿勢、角度を変えるだけでも変わります。

だけど、根本的に、身体が本来の良い状態じゃないと、
当たり前の、息を吸って吐くというのができません。
それは、すごく身体にとって、影響があります。
結果的に、呼吸の浅さは、眠りの浅さに繋がります。

眠っている間に、いろいろな細胞を修復します。
リセットします。再生します。
でも、そういう働きがないから、早く年をとってしまう。
もしくは、潰瘍や悪いものを作っているのに、
それが、野放しになってしまう。

でも、本来のそういうものを取り戻したら、
修復が十分可能です。だから癌が止まります。
癌が治ります。それは、身体が変わったからです。
それだけ、すごい事をやります。

—以上、抜粋です—

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります