整体の基本3 不調の原因 と 気の流れ

前回、不調の原因は血流で、
緊張して硬いか、弛みすぎて弛んでいるところが、
血流の悪くなる原因と書きました。
前回 → https://goo.gl/V1hD7M

今回は、血流の流れと、気の流れの関係ですが、

血流の流れが悪いところは、
気の流れが悪くなっています。

なので、気の流れが悪いところは、
緊張して硬いか、弛みすぎて弛んでいます。

「 ほょ?? ホント?? 」と、
思うかもしれませんが、本当です。

二宮整体でも、野口整体でも、気の勢いを調整します。
整体と聞いて、イメージするのは、
骨格筋を調整して、形を整えると思う方が多そうですが、

本来の整体では、気を整えます。

身体の中で眠っている、気の勢いを呼び起こせれば、
その場所の血流は良くなり、緊張も弛緩も、改善します。

次回は、どうやって整えていくかを書きたいと思います。

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります