鈍りと病気。敏感と輸気

整体は、自律神経を整える。
交感神経も、副交感神経も優位じゃないといけない。

日中活動する時には、
交感神経が優位じゃないといけない。
夜、休もうという時には、
副交感神経が優位にならないといけない。

それができないと、眠れないという状態になる。
休まれないという状態になる。
もしくは、日中に頑張れないという状態になる。

病気の起こる原因のほとんどは、鈍り。
緊張する時に、緊張できない。
よし、やろうと、力を入れようにも入らない。
または、力を抜こうとしているのに、抜けない。
これは、鈍りから起こっている。

鈍りで癌をつくる。
鈍りで糖尿病になる。
鈍りで生理痛が起こる。

そういう意味でいうと、身体ってすごい鈍っている。

輸気をすると、
受けている方は、必ず敏感になる。
最初は、何にも分からない。
あったかいなーという感じですけど、
輸気を受けていると、だんだんだんだん、
それに対する反応が高まってくる。

そうすると、身体というのは、
変化の度合いが大きい。
輸気しだしたら、足を輸気したように、
すぐにここら辺がビリビリする。
背中のここが痛い。経験するでしょ?

なぜ、そんなことが起きるのか?

~ 続きます → https://goo.gl/FUqoXT

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります