健康と病気 は、対極にはない。

腐ったものを食べて吐く。下痢をする。
嘔吐、下痢は病気。
でも、健康ならば、悪い物を食べた時に、
出そうとする。排泄しようとする。
これは、健康な身体だから起こる。

むしろ、身体が不健康ならば、
出しもせず。吐きもせず。
その悪い物を溜めていく。

健康と不健康。健康と病気。
実は、健康だから病気を発症していることがある。
逆に、病気だから、何もない無病の状態になっていることがある。

突然、脳溢血で倒れる。
状態は、健康に見えるけれど、
実は身体は病んでいる。

私達は、症状が身体にとって、
どう作用しているか。 何の働きかというのを観る。
さすがにどんな悪いものを食べたからといって、
止まらない下痢を放置しておくのは良くない。

下痢し続けているということは、
ずっと身体が吸収しない状態。
ということは、食べてもどんどん痩せていく。
自分の命を維持する事ができなくなっていく。

整体というのは、
病気になる身体そのものを変えていく。

今、病気ならば、
治らない身体そのものを変えていく。

下痢ならば、必要な物を出し切ったら、
また、吸収を始める。

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります