【90代女性 × 夏なのにコタツ × 年のせいではない 】

蒸し暑かった7月。

出張で行った家の中は、クーラーで過ごしやすくなっていたのに、なんとコタツがありました。
分厚いコタツ布団も健在のままです。

「 先生、おかしいでしょう。
こんなに暑いのに寒いんです 」

「 寒くて寒くて、コタツに入っても温まらないんです 」

と、御自分の体調がおかしいと説明してくれました。

これは、胸椎8番の動きがおかしいのだろうと思い、
観察すると案の上、動きが悪くなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 
胸椎8番は、背骨の中で一番交感神経の緊張と連動し、
動きが悪くなると、体温が上がりにくくなります。
また、横隔膜の動きと連動し、動きが悪くなると、
その分だけ呼吸が浅くなります。
結果、横隔膜の下にある消化器は、
呼吸による動きが少なくなり、免疫力が落ちます。

さらに、副交感神経と連動する右の骨盤の動きが
悪くなり、消化器・呼吸器・副腎の働きが落ちます。

調整の狙いは、
● 右の骨盤をあげる。
● 胸椎8番の動きを正常にする。
この2点がメインになります。

調整方法は、
● 冷え取りの輸気(足の薬指と中指の間)
● 右の骨盤を挙げる基本の操法(うつぶせで外踝)
● 胸椎8番の3段抜き(3回息を吐かせ、3回吸わせる)
などを行います。

調整が終わると、

「 寒さが無くなった、先生 (°▽°) 」

と、嬉しい報告をしてくれました。

また、
背骨の曲がり具合が減る。(おそらく胸椎8番の関係)
整体前、上向きでしっかり寝れずに左半身が浮き、右半身に偏っていたのが少し戻る。
下向きで寝ている姿勢から上向きで寝る動作が速くなる。
といった変化が観てとれました。

90歳になっても、自然治癒力が発揮され、
良くなる部分は良くなる
と、思わせてくれる整体でした。

神戸市須磨区、垂水区、明石市魚住で整体しています。
お問い合わせは、ここをクリックしてください。

僕の整体は、二宮式整体がベースです。
二宮整体本部の初等セミナーは広げるため無料です。
興味がある方は、公式HPから申し込みしてください。
☆ 二宮整体アカデミー公式ホームページ ☆
http://ninomiyaseitai.com/seminar.htm

↓押してもらうと、励みになります。

押してもらうとランキングポイントが入ります